飲食店長のブログ

人材戦略の実践レポート

採用開始

今週のお題「鍋」

 

12月のスケジュールを作成しはじめました

 

来年の新卒大学生の内定率が7割弱だとか・・・

 

感染騒動が原因なのでしょうが、

つい最近まで「売り手市場」だったのに

急に 就職難になってしましました

 

その結果、現3回生の人達の就活活動が

もう、本格的に始まってしましました。

 

「頑張ってや!」と声をかけて しっかり休んで

もらいます。

 

実は、こういう事態になることは予測していたので

今、ちょっとアルバイトさんは多めに採用していました。

だから、大問題にはならないのですが、

GO TO イート 以来、売上げが上がりつつあるので

募集活動を再開するかどうか熟慮が必要です

 

当店の場合

本当は

次は来春2021年度の新1年生の募集活動から始めようと

思っていたのですが・・・

 

良く分析してみると、いくつかの理由で、

今すぐ、募集活動を始めることにしました

 

理由は

まず

・売上が上昇する可能性がある

  「第3波」が来てはいますが、売上げは

   去年よりは上がってくるとおもいますし

・3回生がいない

そして

 

もっとも計算外だったのは

 

現有メンバー数人が

土日の昼間のアルバイトをはじめたことです

これも「感染騒動」の影響でした

阪神競馬が、今年になって無観客レースばっかりでしたので

土日の4時台の売上げが無くなってしまっていたのです

 

したがって アルバイトも 6時頃から入れざるを得なかった

 

ところが、本格的に競馬が再開すると

4時~5時で満席になるのです

 

今年採用した皆さんは5時までに満席になるなんて

見たことないので、

「その時間帯には仕事は無い」と思うのも無理ない。

だから、

6時まで 他のアルバイトを入れたりします

 

 

これは「痛い」

 

こちらも、

いつになったらその時間帯の売上げが回復するのかが

わからないので

 

他でのアルバイトを止めるわけにもいかないし・・・

 

どうしたものやら

 

 

というような思考回路を経て

 

やっぱり バイトさんを増やすことにしました

 

ややこしかった?