飲食店長のブログ

人材戦略の実践レポート

やる気でてきました。  あと4年はがんばれそうです

今日から新一年生のアルバイト面接が始まりました。

先日、4人家族のお客様がいらっしゃいました。「9時閉店ですけどいいですか」といってお迎えしましたが、きっちり8時55分でお会計してくれました。帰り際「すみませんねえ。ゆっくりしてもらえなくて・・」というと「いえいえ、美味しかったです」と言っていただきました。で、外にでたらご主人が「アルバイト募集しているんですね」と、、、。。私は「はい、季節ですから」と。お店の外の壁には募集ポスターが張ってましたから。

聞けば、4人家族中のお嬢さんが今春、関学に入学で明日入学式のため地方から家族でで出てこられたようです。ひと目見て「採用です」な お嬢さんなのです。

でもそこはすこしやせ我慢して「ウチのサイトに入ってもらって時給とかシフトの事をよく読んで、問題なかったらネットから応募してください」と、言いました。本当は「電話番号教えてください。面接の時間きめましょう!!」って言いたかったのですが、我慢しました。欲しがってはいけないのです。

その代わり、「毎学年5人雇います」とか「休みたいときは休めます」とか、アピールはしましたが・・・。路上で1~2分の会話ですし。

その後はその人らしい人が応募してくるかを毎日心配する日々でした。そんな時に限って男性の応募ばかりでやきもきした。

3日ほど間隔を置いてそれらしい人から応募がありました。「この間来てくれた人?」「そうです!」ビンゴです。やせ我慢したカイがあったかどうか、良い面接をして、良い育成をして、卒業まで頑張ってくれるようにします。

いつもそうですが、新メンバーの募集・採用が順調に成功するとものすごくテンションが上がり、やる気が出てきますし、安心もします。

今年もやる気でてきました。あと4年頑張れそうです。