飲食店長のブログ ~ 人材戦略の実践レポート

実際に飲食店を経営しながら、そのノウハウを突き詰める

感染症対策

コ〇ナの影響分析やってみました

当店アルバイトは大学生だけでやっています。 ですから数字を統計してみると面白い事になります。 今年の1年生は育っているのか? 2~4年生は今後どう扱えばよいのか? を判断するために数字を出してみました。(数字だけでの判断は嫌いですが、感覚を数値化…

「もうそろそろ保身が保身にならないよ」

おなじみの黒岩知事(神奈川県)がお昼の番組に出演していました。 冒頭、第7波について 「こんなに感染力が強まる事を想定していなかった。」と言っています。 「えっ」 感染症のウイルスは、その本来的な種族を保存する目的のため宿主である人体を滅ぼさな…

感染症対策を冷静に考えてみたら・・静観が一番ですな

週末の予約キャンセルが発生しました。 どうやら感染症の再流行の影響のようです。 昨日1日で全国で18万人以上の新規陽性者が発生しました。その時点で全国の重症者数は191人で前日比プラス2名です。180000人で2人は客観的に見ても少ないね。 しかし死亡者数…

「アクリル板の間隔が広くなるとお客様が増える」かも

電力ひっ迫の恐れがあるから節電を「呼びかける」政府に対して、国民にお願いするだけでなく根本的に電力供給能力を増強するような政策を提示、実行せよ、と訴える人がいます。 「節電しながらも熱中症にならないように気をつけましょう」、という政府の「呼…

チェーン店の営業時間短縮はいかがなものでしょうか。

昨夜9時30分頃、お客さんが来られて心配そうに「何時までですか?」と言われました。ホール女子が「11時ですよ」っていうと、ご夫婦で入店され、もつ鍋とお酒を楽しんでいかれました。 実はその段階で、店内のお客様が「ゼロ」でした。コ〇ナ後はそれなりの…

「私たちはお客様を失ったのです」と言われました。

平日、お店がずっと暇だったのでYouTubeを見る機会が増えてしまいました。 感染騒動が収まった後、飲食店はどうなるか?どうすべきか?についていろんな情報がありました。いくつか「良い情報だな」、と思わせる映像がありました。 その中で一番心に残ったフ…

時短命令の訴訟の判決でましたね。答え合わせしましょう。

飲食店への自粛要請に反抗された場合の「時短命令」について裁判所の判断が出ました。まだまだ控訴が続くので確定ではありませんが、飲食店長のブログとしては「なるほどそうだろうね」という感じです。 議会が法的・制度的な根拠にたる法律や条令を作らない…

雰囲気で仕事してたら後始末が大変や。アクリル板に思う。

飲食店のみならず、ビジネスの世界では「雰囲気で判断する」ことはタブーだと思います。ちゃんとした論理と客観的なデータにプラスして確かな経験にもとづいて判断するべきと思います。 「現場の意見を聞く事」を大事にしているようなふりをして、自分の考え…

マスク外す事できますか?できませんか?

リーダーが上手に人材育成を成功させながら、お店を盛り上げていくコツはいろいろあると思いますが、大切な事はポリシーを決めたら、浸透させて、変えない事だと思います。 たとえば私は「お客様に再来店していただく事が一番大切」とポリシーを伝えてますが…

なぜ ”完封箸” を使わないのか?

”完封箸” という言葉を最近知りました。割り箸で完全に個包装されているものを完封箸と呼ぶそうです。他の人の手に触れる事がありませんので、とても衛生的です。価格も100本で200円弱のものもありますので安いです。コンビニなんかではこれを使っていますね…

普通のオペレーションを維持することの価値が光るかも

前回のブログで「コ〇ナ前はこうだった」的な考え方は危険な思考方法だと深く感じる、って言ってます。 コロナ前にいつ戻るのか?と言われれば、「永遠に戻らない」が答えでしょう。 だから、新しい環境の中、売上げを取っていくために変わらない事と変わる…