飲食店長のブログ

人材戦略の実践レポート

飲食店の経験したこと

 手前味噌なお話ですが

 

いよいよ感染騒動の重大な影響が

社会に表れてきましたね

ANAさんが社員さんが大量出向とか

JRさんが大赤字とか・・

私たちのような個人営業の飲食店の

経営難とは比較にならない規模の

問題が出て来てます

 

半年近く 国民の移動や活動を

ストップさせたら何がおこるか・・・

それを知ってるから政府は強引に

GO TO トラベルから

始めたんでしょうね

 

移動がストップになるなんて・・

人を移動させる仕事・・の皆さんは

絶望したでしょう


私がその立場だったとしても

どうしていいかわかりません

 

テレビの野球中継をみても、

スタンドに観客がまばら・・

甲子園なんか 必ず満席だったのに、

全然いない

you tubeで 今オフのFA宣言で 

何億円も もらう選手が出てくる・・

とか言ってますが、

球団はそんなカネないやろ

試合数や観客数が足らないのだから

選手の年報は

基本的に大幅ダウンちゃいますか

ベテラン選手はことごとく

戦力外になっていくでしょうし

もうなってる

 

テレビでも 

12時からのワイドショーと

2時からのワイドショーが合併して

ひとつ番組になったり・・・・

これは編成による経費削減ですね

番組内容の刷新とかしないで、

急場を凌ぐわけです。

コスト第一で視聴者はその次、、

 

 

前にも書きましたが

経済活動が数か月止まる・・となると

これは「戦争」が起こったのと同じで

市場は「焼け野原」ですやん


今は戦後の再建期みたいなもんです

 

我々飲食店は比較的早めに 

ダメになったので

「何をしてでも再建する」

という気持ちになれました


戦後のヤミ市は経験したことないけど

そういうところから商売を始める決意でした


今、そこそこお客様に来ていただいてますが

つぶれちゃったお店も多数ありますし・・・

 

大きな会社は 

すぐには影響がなかったでしょうから

なんとなく心配しながらも

「ウチは大丈夫だろう」とか

思っていた人も多いでしょうか

 

テレビで

街頭インタビューに答える人の感じを

見てると

あんまり経済への危機感が出てなかった


TV局がそういう意見しか

放映しなかったのかもしれませんが

 

いよいよ

本格的な影響がでますので


みなさん 

気を確かにもってください

 

給料下るかもしれません

リストラされるかもしれません

抵抗しても、

どうしようもないかもしれません

 

個人営業の飲食店経営者としては

お客さんが突然ゼロ=収入ゼロ 

の経験をしましたので

メンタル面では

すこしはお力になれるかもしれません


金銭面はムリです


 

とにかく変化に対応して

情報を収集して、小さな事をどんどんやり続けてください

 

自分の立場をわかってくれる人は

ほとんどいません

 

団結で乗り越えることができれ

いいのですが

まず 自分が生き延びる事を考えましょう


とにかく未曾有の事態ですから

なまはんかな経験しかない人や

ちゃんと給料もらってる人の言うことは

信用したらあかん