飲食店長のブログ

人材戦略の実践レポート

師匠の話

今週のお題「ごはんのお供」

 

一昨日、奥様と優秀なアルバイトさんのおかげで

私、お休みをいただきました。

 

こういうお休みができるとついつい 

近所の

新しいお店や言ったことないお店に行きたくなる

嫁さんは「家帰って寝てろ」といいますが・・・・

 

2つ向こうの駅にいったのですが

3年前にできた焼き鳥屋の経営者が変わっていた・・

鳥貴族が撤退して新しい居酒屋が入っていた

25年営業したカフェの経営者が変わっていた

生姜料理のジンジャーカフェがうどん屋になってた

目まぐるしい変化ですねえ

 

4時ごろ 鳥貴族の後にできたお店に入りました

私には「かすうどん」の店に見えましたが

経営者は居酒屋をやってるつもりのようでした・・・

 

 

よくある不思議な現象ですが

1人でお店に入ると

1人用のカウンターにすわるように誘導されます

狭い席、、、、

中途半端な時間帯なので 

客は私1人なんですが・・・・

 

なんで席を選ばしてきれないのかなあ

 

ベストな席で飲食したら

リピートするかもしれへんやん

って思わないかなあ

 

店舗設備を有効につかってくださいよ

 

混んでるときにカウンターに座ることになっても

文句なんか言わないよ

 

とか思う

 

帰りに焼き肉店に寄った

やっぱりカルビは厚すぎないで、

やや薄いほうがうまいなあ

 

とか思う

 

こうやって 

仕事に迷ったり、暇ができたりしたら

ほかのお店をツアー(見て廻る)ことは

私が若いころ、

みんなから「ゴウちゃん」とよばれていた上司に

教えてもらいました。

 

これはむちゃくちゃ役に立つ習慣となってて

優れたやり方を見ると、

こうしよう!ああしよう!という

発見ができますし、真似もできます。

 

これはアカン!と思ったときは反面教師となって

自分を律してくれてます

 

ゴウちゃんに教えていただいたことは

とても多くて、いまなお私に影響し続けています

 

今、ゴウちゃんはどこにおられるのかわかりませんが

も一度会いたいですね

 

ゴウちゃんは山田さんという方です